本文へスキップ

お電話でのお問い合わせはTEL.0480-70-1070

〒347-0102 埼玉県加須市日出安1268番

工事進捗のお知らせ

令和6年6月15日 外壁工事完了
外壁工事が完了し、足場も解体され、ついにその姿を現しました。

内装工事も1階フロアから着々と進んでいます。
天井エアコンも設置され、お部屋らしくなってきました。
完成が待ち遠しいですね。
 

令和6年6月5日  建物内部工事が進んでいます
各階区画の壁が完了し、1階の多目的ホールでは天井も施行中です。
内部のイメージもだいぶしやすくなってきました。

 


令和6年4月27日  塔屋部分の塗料吹き付けが完了しました
建物の色が分かり、建物全体のイメージも付きやすいですね。

また内部では、耐火被覆材の吹き付けが行われています。
写真では天井の部分がその被覆材となります。
万が一の火災の際、人が外に逃げきるまで建物が倒壊しないように
するためのもので、とても重要な工程となります。

 

令和6年3月22日  各階コンクリート打設が完了しました
屋上も含め、すべての階でコンクリート打設が完了しました。
並行して、ALC建込みが行われています。
ALCとは、高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリートの意味で、
これを素材とした壁が前回墨出しされた位置に建てられていきます。
 
 
 
令和6年2月1日~  建物内部の工事が始まっています
床や天井に鉄筋を設置し、そしてコンクリートを打設していきます。
 
またコンクリート上には隅出しと言って、壁や柱、扉などが立つ位置に印をつけて
いきます。設計図通りの位置に配置するために、精度の高い正確な作業が必要です。

 
令和6年1月12日  鉄骨建て方が完了しました
建物の骨組みが完成したわけですが、建物の外観がイメージできますでしょうか?
ちなみに完成予想図は右図です。
2月からは建物内部の工事が始まります。
 

令和5年12月18日  鉄骨建方が始まりました
鉄骨建方とは工場で製作された鉄骨などの構造部材を、現場で組み立てて建物の
骨組みを作っていく作業です。開始から約1ヶ月の間、1週ごとに撮影した写真
を掲載していますが、見る見るうちに骨組みが出来上がっていくのがわかり、建
物の大きさが実感できます。
鉄骨建方完了後は、スラブ(鉄筋コンクリートの床や屋根)が作られていきます。
 
  

令和5年12月 8日  基礎工事が完了しました
基礎工事では、根切り、捨てコン、配筋、コンクリート打設等の工程を経て、
地盤と建物を繋ぎ、建物の土台となる重要な部分を作ります。
基礎工事完了後は、いよいよ建物の骨組みが作られる作業が行われます(鉄骨建方)
 
 

令和5年 8月24日  杭打ち工事が始まりました
杭打ち工事は、建物を安全に支えるために必要な工程です。
近隣にお住まいの方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦くださいませ。
 


令和5年 4月24日  地鎮祭を行いました
 
 

介護老人福祉施設 特養騎西
開設準備室社会福祉法人 博雅会



〒347-0102
埼玉県加須市日出安1268番
TEL 0480-70-1070
FAX 0480-70-1077